LPS 化粧品

今注目のLPS化粧品

 

初めまして。アラフォーママのアキ子といいます^^

 

こないだママ会をしていたときのことです。

 

ひとりのママが「最近、お肌の老化が気になっててさ、しぼんできた感じ。」と言い出しました。

 

すると、他のママたちも「わかるー。ハリがなくなってくるよね。」と大盛り上がり(笑)

 

実は私も同じような悩みを抱えておりまして…二人目を産んでから、毛穴や小じわが目立ってきて、ハリがないせいかほうれい線も目立つようになってきたんです。

 

なにかいい化粧品ない?ということで、テレビ大好きママが「LPS化粧品が気になってて…LPSって知ってる?世界一受けたい授業でやってたんだよね。」と言い出したんです。

 

LPS?なにそれ。なんかips細胞みたいですごそう!(笑)

 

そう思い、LPSとやらについて、調べることにしました^^

 

 

そもそもLPSってなに?

 

なんか細胞の名前っぽいなあと思ったLPSですが、リポポリサッカライドという物質であることがわかりました。

 

リポポリサッカライドって長いから、LPSって言うんでしょうかね。

 

このLPS、ママ友が言ってたように、日本テレビの人気番組「世界一受けたい授業」でも取り上げられ、けっこう話題になっているようです。

 

LPSにはどんな力があるの?

 

LPSがどんな物質なのか一言でいうと、免疫力を高めてくれる物質です。

 

もう少し詳しくいうと、LPSは、悪い菌や死んだ細胞などを食べてくれるマクロファージという細胞の働きを助け、活性化してくれる物質なんだそうです。

 

「免疫ビタミン」とも呼ばれていて、悪いやつをやっつけるヒーローのお助けマンってとこでしょうか。

 

免疫力っていうと、風邪などの病気や花粉症などのアレルギーから体を守ってくれるイメージがありますが、それだけじゃないみたいです。なんと、美肌にも良いということがわかってきたんです!

 

おすすめのLPS化粧品ベスト3

 

美肌効果のあるLPSを配合したLPS化粧品というのがあるそうなので、いろいろ調べてみました。その中から、お肌に悩む女性にぴったりな商品を厳選してご案内したいと思います。

 

良かったら検討してみてくださいね^^

 

おすすめのLPS化粧品1位の「イミニリペアセラム」の特徴

 

ディノス・セシールという会社が販売しているLPS化粧品です。

 

最大の特徴は、オールインワン。

 

これ1つで化粧水、美容液、乳液、クリーム、化粧下地が完了できちゃうんです。

 

これなら、仕事や子育てに忙しい女性でもパパっとお手入れできますね。

 

ちゃんとケアしたいけど時間がとれない、そんな方におすすめのLPS化粧品です。

 

また、「イミニリペアセラム」のすごいところは、セシール通販のオールインワン化粧品部門で売り上げナンバーワン、リピート率もナンバーワンというところです。

 

 

なんでそんなに人気なのか、その理由を探ってみました^^

 

まずは話題のLPSがたっぷり配合されていることです。

 

それも成分にこだわり、無農薬米を使用したパントエア菌LPSを採用しているそうです。

 

これにより、もっちりとしたハリのあるお肌になれるんですね。

 

オールインワンって、手軽だけど保湿効果とかいまいちなんじゃないのって不安もありましたが、口コミを読んでも保湿力の高さには定評があります。

 

もう1つ人気の秘密は、無添加にこだわっているところです。

 

シリコン、合成ポリマー、石油系界面活性剤、鉱物油、着色料、パラベン、合成香料、アルコールの8つがカットされているため、敏感肌の方でも安心して使えるそうです。

 

そのため、無添加であるところがお気に入りという口コミも多かったです。

 

私も産後、お肌の調子が不安定になりがちで、それまで使っていた化粧品が合わなくなってきたんですよね。

 

無添加なら刺激も少なくて安心かも^^

 

そんな「イミニリペアセラム」ですが、初回はなんと半額&送料無料でお試しできちゃいます。

 

試しに使ってみようかなあと思われた方は、ディノス・セシール通販の公式サイトをご覧ください♪

 

イミニリペアセラム詳細はこちら

 

 

 

おすすめのLPS化粧品2位の「Rizpeau(リポ)」の特徴

 

株式会社博龍堂という会社が製造、販売しているLPS化粧品です。

 

こちらの商品もLPSがたっぷりと配合されていて、ハリやつやのある柔らかいお肌に導いてくれます。

 

その保湿力や美肌効果は、数々の良い口コミからもうかがえます。

 

ところで、Rizpeau(リポ)ってネーミング、なんだかかわいいなあと思っていたら、Rizpeau(リポ)はフランス語なんだそうです。

 

Rizはお米、Peauはお肌という意味で、コメ肌のように健やかで美しいお肌を目指すという意味なんだとか^^

 

このネーミングにもあるように、こちらのLPS化粧品もお米由来の成分でできているんですね。

 

特徴的なのは、LPS商品のラインナップがいろいろあることです。

 

具体的には、美容液(リポビューティエッセンス)、クリーム(リポモイストクリーム)、洗顔用(リポッシュ)、バスミルク(リポの湯)。え、リポの湯?一瞬、目が留まりました。

 

 

化粧品ってお顔に使う物だと思い込んでいましたが、入浴剤として使うのもありなんですね。

 

LPSでお顔だけじゃなく、全身も美肌にしたいという方にも、満足のラインナップとなっています。

 

ほかにも、LPS化粧品ってどんな感じなんだろう?という方であれば、とりあえず美容液から使ってみようかな、とか、ちょうど洗顔がきれたからLPSの洗顔料を使ってみようかしら、というふうに単品使いできるのも嬉しいですね♪

 

もちろん、美容液からバスミルクまで全部試してみたい!という方には、通常価格の20%オフで買えちゃう「LPSエイジングケア プレミアムセット」というお得なセットもあるので、そちらを利用されてみるのもいいかもしれません。

 

詳しくは公式サイトをご覧になってくださいね^^

 

自分を取り戻す化粧品Rizpeau(リポ)

 

 

 

 

おすすめのLPS化粧品3位の「オイズ発酵美容液」の特徴

 

こちらのLPS化粧品は、発酵醸造研究所というところが出しています。

 

個人的にまず気になったのが、いわゆる化粧品メーカーや食品会社ではなく、研究所がつくっているというところなんです。

 

調べてみると「古の発酵の知恵を永久に」というのをコンセプトに、各地の発酵醸造品を研究したり、化粧品や医薬品などに影響を与える微生物の調査研究をしたりしているラボラトリー(研究所)なんだそうです。

 

そんな研究所が出した「オイズ発酵美容液」は、発酵研究をしているだけあって、5つの発酵菌(パントエア菌、乳酸菌、納豆菌、麹菌、酵母菌)が配合されているのも特徴です。

 

それぞれどんな効果があるのかというと、お肌のうるおい機能や保湿力、防御力を高めて、あらゆる肌トラブルに対応してくれるんだそう。

 

また、それら5つの発酵菌以外にも、美容ハーブエキスなど計20種類もの美容成分が配合されていて、これ1本で満足のいく美肌ケアができるんですね。

 

さらに嬉しいのは、このオイズ発酵美容液って、デコルテや手足など、全身の保湿やマッサージジェルとしても使えちゃうんです。

 

お顔だけでなく全身にも使えば、ハリのある美ボディにもなれそうですね♪

 

 

他にも、ノンオイル、ノンパラベン、無香料、無着色料、石油系合成界面活性剤フリーなど、お肌に優しい品質にもこだわっています。厳選された原料を使って、国内で製造しているのも安心ですね。口コミでは、乾燥やニキビによる顔の赤みが気になる方や敏感肌の方にも好評みたいです。

 

「オイズ発酵美容液」が気になるなあという方は、こちらの公式サイトをご覧になってみてくださいね^^

 

⇒⇒⇒⇒新しい5種の【美肌菌】生まれの発酵美容液『O.I.Z. PBジェル』

 

 

なぜLPS化粧品がお肌に良いのか?

 

前半で、LPSについてざっくりお話しましたが、ここからはもう少しLPSがお肌にいい理由についてお話しますね^^

 

LPSは、免疫作用に働きかける細胞、マクロファージを助ける物質ということでしたが、免疫細胞というのはお肌のなかにもたくさん存在するんだそうです。

 

LPSはそういったお肌の免疫細胞にも働きかけて、刺激や水分蒸発からお肌を守り、ニキビなどの炎症や乾燥といった肌トラブルを防いでくれます。

 

その結果、お肌のバリア機能がアップし、うるおいに満ちたきめ細かい美肌になれちゃうというわけです。

 

LPSの美肌効果については「世界一受けたい授業」でLPSについて講義をされた杣(そま)源一郎博士の著書「免疫ビタミンのすごい力」にも詳しく書かれてあるので、興味があられる方は読まれてみるといいかもしれませんね^^

 

 

LPSを食品から摂取することは可能なの?

 

LPS化粧品のご紹介をしましたが、LPSって化粧品だけでなく、食品から摂取することもできるみたいですよ〜♪

 

では、どんな食品にLPSが含まれているのかご紹介しますね。

 

LPSを含む食品には玄米、めかぶ、れんこん、ひらたけ、岩ノリ、十割そばなどがあります。なかでもLPSをたくさん含む食品は玄米なんですって。

 

LPS化粧品のなかにも、玄米を原料にした商品があったように、玄米にはLPSが豊富に含まれているんですね。

 

LPSがたくさん摂れるのはいいけど、玄米って美味しくないから食べにくい、という方もいらっしゃるかもしれません。

 

そんな方には、白米のように美味しくて食べやすい「金芽ロウカット玄米」という商品があります。

 

逆に、白米だけどLPSがたっぷり入った「金芽米」という商品もあるので、そういったものを上手に利用して、無理なくLPSを摂取できるといいですね^^

 

年齢に負けないお肌を!(希望^^;)

 

最近は、乾燥しているのにニキビができたり、小じわやたるみが気になったりしてたんですけど、もう年齢が年齢だから、とか、子育てで忙しいからと言って、美肌になることを諦めていました。

 

でもLPS化粧品のすごさを知って、なんだか希望が出てきました。

 

免疫ビタミンLPSの力を借りて、年齢に負けないハリとツヤに満ちた美肌を手に入れたいですね^^

 

 

page top